3.人材開発支援助成金(制度導入コース)

『キャリア形成につながる制度を整備したい!』正社員のキャリア形成を効果的に促進するため、制度の導入・適用をした場合に支給されます。
各種制度を導入し、社員に適用した際に支給される助成金です。正社員のキャリア形成を促進する制度としてぜひご活用ください。

制度導入コース(セルフ・キャリアドック制度)
従業員に対するジョブ・カードを活用した「セルフ・キャリアドック制度」を導入し、実施した場合に助成が受けられるコースです。
※キャリアコンサルタント(国家資格取得者)により実施、就業規則等への定め等が必要
制度導入コース(教育訓練休暇等制度)
従業員に対して、教育訓練休暇制度または教育訓練短時間勤務制度を導入し、実施した場合に助成が受けられるコースです。対象となる休暇等制度は以下の助成対象制度を導入し、実施した場合となります。

  • 教育訓練休暇(有給):5年に5日以上、かつ、1年間に5日以上の取得が可能
  • 教育訓練短時間勤務制度(有給):5年に40時間以上、かつ、1年間に40時間以上の取得が可能
  • 教育訓練休暇(無給):5年に10日以上、かつ、1年間に10日以上の取得が可能
  • 教育訓練休暇(無給):5年に80時間以上、かつ、1年間に80時間以上の取得が可能

制度導入コースの最低適用人数

事業主が導入・適用計画届を提出する際は下記の表1の企業全体の雇用する被保険者数に応じた最低適用人数以上の人数に導入する制度を適用してください。ただし教育訓練休暇等制度については表2の被保険者数に応じた適用延べ日数以上の休暇の取得が必要となります。

表1
雇用する被保険者数 最低適用人数
(被保険者)
50人以上 5人
40人以上50人未満 4人
30人以上40人未満 3人
20人以上30人未満 2人
20人未満 1人
表2
雇用する被保険者数 最低適用日数
(教育訓練休暇等)
50人以上 25日以上
40人以上50人未満 20日以上
30人以上40人未満 15日以上
20人以上30人未満 10日以上
20人未満 5日以上

支給額

47.5万円<60万円>※<>は生産性の向上が認められる場合の額

キャリア形成支援制度導入コース
セルフ・キャリアドック制度、教育訓練休暇等制度を導入し、実施した場合に助成。
職業能力検定制度導入コース
技能検定合格報奨金制度、社内検定制度、業界検定制度を導入し、実施した場合に助成。
詳しくは下記をご覧ください

CONTACT

弊社事業内容・業務の詳細等について、
ご不明な点がありましたら、
下記からお問い合わせ下さい。

このサイトを広める