社労業務部 リーダー 藤本 雅則(2015年入社)/2009年社労士試験合格

藤本 雅則

毎日色々な人事労務に関するご相談があり、前職の企業人事・総務担当だった頃とは比べられないくらい経験、知識が身についていくと強く実感しています。

大学では法学部に所属していました。友人の多くが営業職を選択していましたが、私は縁の下の力持ちというポジションが自分には向いていると考え、新卒で医療事務職に就きました。入院担当でしたが、入院される方、ご家族の方の不安も受けとめて手続きを的確に進める仕事は自分に向いていましたね。

その後Uターンで地元に戻り介護施設の人事・総務部門で約11年間勤務。その際、自社の社会保険手続きをしてくださっていた社労士の先生の窓口を私が担当していました。「社労士」を意識するようになったきっかけです。

社労業務部 島田啓嗣 (2015年入社)

島田啓嗣

やっぱり広島はいいですね(笑)。大学進学のために東京に行き、そのまま東京で営業職の仕事に就き、運送業の会社に転職しましたが、Uターンで故郷広島に戻っての実感です。

運送業の会社で営業、運送、人事労務と広く業務を担当しました。新卒時の就職活動では多くの友人と同じように営業職を目指していましたが、人事労務の仕事をしたとき、人事って面白いと感じました。営業の仕事を担当しているときは、人事分野とは接点はありませんでしたし意識したこともなかったのですが、社員が安心して仕事ができる、社員がやる気を出せるのも実は人事あってこそ、という経験をしました。

広島で就職をするなら人事労務の仕事に就こう、であるなら、最大限に人事労務の仕事ができるのはどこだろうか…。その結論が社労士事務所でした。

CONTACT

弊社事業内容・業務の詳細等について、
ご不明な点がありましたら、
下記からお問い合わせ下さい。

このサイトを広める