女性活用・両立支援・次世代育成支援の取り組み

女性に優しい社会へ

社会保険労務士法人サトーは、男女の分け隔てなく従業員一人ひとりの個性を活かしていくことが重要であることから、ポジティブアクション両立支援に取り組んでいます。
その一環として、次世代育成支援行動計画を以下のとおり定めます。

女性に優しい社会づくりへ

次世代育成支援行動計画

社会保険労務士法人サトーは、2005年に施行された「次世代育成支援対策推進法」に基づき、仕事と育児を両立させることができ、
すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするために、次のように「一般事業主行動計画」を策定しております。

計画期間 2012年11月1日~ 2017年10月31日
内容
目標1
小学校就学前の子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する
【対策】

  1. 現行の育児介護の短時間動務制度を改定する(対象児年齢引き上げ)
  2. 社内掲示などによる社員への周知
目標2
育児・介護体業法に基づく育児体業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度を周知させ、育児に関する制度について理解を深める
【対策】

  1. 現状の法律に関するパンフレット等を従業員へ配布するとともに、社内研修や全体会議の際に社内規定に関して周知徹底する
目標3
時間外労働時間の削減を図る
【対策】

  1. 時間外労働は、業務上必要があると認められる場合にのみ各責任者が指示をすることとし、ダラダラ残業をしないように徹底する
  2. 業務手順を見直し、より効率的に仕事がすすめられるように各所属の責任者が確認する

CONTACT

弊社事業内容・業務の詳細等について、
ご不明な点がありましたら、
下記からお問い合わせ下さい。

このサイトを広める